焼肉を食べた後の風俗

焼肉を食べた後の風俗

投稿日:2015年4月21日 カテゴリ:風俗の楽しさを十分に実感できる風俗体験談

焼肉を食べれば誰でもニンニク臭くなり、口臭が気になる。だが俺はスタミナをつけるために焼肉を週1回の間隔で週末に食べに行き、帰りは風俗で遊ぶという ことをしている。俺は趣味はパチンコと風俗で友達なんて数えるぐらいしかいない。だが、特別寂しくもないし、今のこの自堕落な生活を気に入ってる。先週も パチンコで10万ほど勝ち、あんまり人気のない焼肉店に1人で入店。俺の他に家族連れがいたのだが、その奥さんがたまらずイイ女だったんでスッカリ発情 し、焼肉を食いながらスマホで店の物色をした。人妻専門デリヘル店に現在30代の新人奥様が待機中との表示を見つけ、焼肉店の会計を済ませ先ほどの家族連 れの奥さんを眺めながら家路に着いた。家に間もなく着くタイミングで先ほど目星をつけたデリヘル店とその新人奥様を、自宅アパートの来てくれるよう注文。 アパートに着いてから軽く片付けをして到着を待った。5分ほどでデリヘル嬢が到着。なかなかの美人だ。先ほどの焼肉店で見かけた奥さんと似たようなボー イッシュな感じでいながら、妙な色気もある。ニンニク臭い口臭を発する俺にも嫌な顔をせず愛想良く接してくれるデリヘル嬢。シャワーを浴び俺の万年床の 湿った布団の上でプレー開始だ。普段は風俗嬢とDキスやクンニリングスはしない俺だが、この俺好みのデリヘル嬢にだったら性病を感染させられても本望とば かり、デリヘル嬢と何度もDキスを繰り返しクンニリングスついでにアナルの皺の1本1本まで丹念に舐め上げた。その後俺の大好きな69を10分ほど味わ い、最後は仁王立ちフェラで盛大に射精してやった。俺みたいな世捨て人をも相手してくれる風俗の女たち。風俗さえあれば、友人も家族も恋人も要らないと 思ってしまう。